申し訳ございません。こちらのページは現在モバイル表示に対応しておりません。PC画面表示への切り替えをお願いいたします。

Hostelling International Tripbook:

アントワープ

8 エントリ

アントワープ、ベルギーでは大胆でモダンなデザインが施された、古典的バロック様式とルネッサンス様式の建築が混在しています。 文化遺産に誇りを持ちながら、大胆に新しいことを取り入れていく街です。 この市は、聖母マリア大聖堂から広がります。169 年間かけて建設された世界遺産ですが、それでも 5 つの尖塔のうち 1 つのみが完成しました。 中に入ると、市の有名なバロック画家、ペーテル・パウル・ルーベンスの重要な芸術作品が目に入ります。 このゴシック建築の名作とは対照的で、非常に近代的なMAS博物館は、60m の高さのガラス張りと赤色砂岩の建造物に 8 階にわたって展示物が収納されています。屋上からはアントワープの壮大なパノラマの景色を一望できます。 また、街はダイアモンド貿易でも知られています。宝石がカットされ、磨かれる様子は、燦然と輝くショールーム、ダイアモンドハウスで見ることができます。 ホステルに戻る前にグロートマルクトで賑やかなナイトライフを体験することも忘れないでください。